診療案内

整形外科

外傷をはじめ、膝関節・股関節を中心とした関節疾患、脊髄・椎間板を中心とした脊椎疾患、骨・腱・筋を中心とした運動器疾患に対して、レントゲンやMRI検査をもとに正確で高度な診断/治療を行い、外来・入院・手術・リハビリを通して診療を行っております。

*大分県で1台しかない立位撮影が可能な最新式のMRI機器を導入しております。
*手術室はバイオクリーンルーム・クラス1000システムを完備しております。
*入院は全室個室(トイレ付)での快適な環境をご提供しております。

代表的な症状・疾患

  • 首、背中、腰、手、足などの痛み、しびれ、ケガ、骨折、変形、しこり、腫瘍
  • 筋肉、腱、神経などの痛み
  • リウマチによる関節痛、変形
  • 膝の不安定、痛み、運動障害
  • 半月板損傷
  • 各種スポーツ傷害
すべての筋骨格アプリケーションにおける画期的なMRI、Gscanbrio(ジースキャンブリオ)

リウマチ科

整形外科疾患のなかでも、運動器に病状が出る膠原病の治療を行っています。特に関節の病態を示すリウマチを専門にしています。

代表的な症状

  • 両方の手や足の指の関節が対称的に腫れて、とくに朝にこわばるようになります。また、人によっては膝関節や股関節など大きな関節にも病変が進み、水が溜まり、動きにくくなり、痛みのために日常生活が困難になります。特に30~40歳代の女性に多く発症します。軽症の人もいれば重症の人もいて症状も多彩です。早めの診断・治療が必要です。
リウマチ科

リハビリテーション

当院外来・入院での保存的治療・手術的治療で運動器の機能向上のためにリハビリテーションを行います。

代表的な症状

  • 日常生活で困っている疼痛や四肢/体幹の筋力低下や持久力低下、疾病・外傷・手術後の機能回復にリハビリテーションが必要になります。当院の専門スタッフとともに、四肢・体幹の筋力・持久力と機能を改善・向上させることで、健康で快適な日常生活を送れるようにします。
リハビリテーション