歴代院長

当院の沿革

初代院長の仙波 梧楼が牧口村岩戸に仙波医院を開業する。
二代目院長の仙波 武臣が大分市大字奥田(現、二又町)で仙波医院(内科・小児科)を開業する。
大分市大字奥田(現、二又町)で仙波医院に隣接して三代目院長の仙波 春樹が仙波外科医院を皮膚科専門医の妻である仙波 雅子と開業する。
医療法人 南山会を開設する。
四代目院長の仙波 圭が医療法人 南山会-仙波整形外科へ改称する。
〜現在に至る

歴代院長

仙波 圭

1878-1961 専門:医療全般 初代 仙波 梧楼

岡藩中川氏に長年仕えた小倉木村の庄屋-仙波家(正徳4年[1714年]頃から記録)の出身
(現-大分県豊後大野市大野町小倉木)

長崎医学専門学校 卒業 *1895年 第五高等学校-医学部 入学
日露戦争 従軍([黒木]-第一軍, [井上]-第十二師団, 歩兵第四十七連隊 二等軍医にて仁川上陸・鴨緑江の大戦・楡樹林子の戦闘・遼陽の戦闘・沙河の戦闘・奉天の会戦を歴戦、叙勲-旭六 賜金-350円 [第十二師団戦闘史 佐藤 嘉門著 安部新聞社 明治44年9月発行]より)
仙波医院 開業(牧口村岩戸[現-豊後大野市清川町臼尾])
大分県県議会 議員
大野郡医師会 会長
逝去 84歳 至徳院殿釋證悟居士
  • 日露戦争の勝ち戦の話を春樹-父がねだっても、梧楼-曽祖父は「大分から行った方々はみな戦死なされた」と言って語ろうとはしなかったとのこと。
  • 大分県県議会議員在任中、昭和18年6月30日の大分県参事会に関連した政務調査会で「大分県立病院を付属病院とした大分県立医学専門学校の設立」の意見があり、大分県医師会で可決された大分県立医学専門学校新設の要望書を昭和18年12月1日の通常県会で仙波梧楼議員より提出することになった。しかし、組織・資金面が問題で立ち消えとなり、大分県医師会より県に提出した大分県立医学専門学校新設の機会は実らなかった([大分県における専門学校誘致と挫折 吉田豊治 著 みもざ書房 平成11年1月 発行]より)。
  • 大分県医師会理事
  • 大分県町村議会 議長・会長
  • 清川村村長 歴任
  • 軍歴: 最終-シベリア出兵、~1919、陸軍-軍医-大尉
仙波 武臣

1908-2002 専門:内科・小児科 二代 仙波 武臣

千葉医科大学 卒業*1929年 第七高等学校造士館 卒業
千葉医科大学 副手・助手
千葉医科大学大学院 卒業 医学博士
学位論文「腸球菌の研究」
東京逓信病院 医務嘱託(1940-1946)にて従軍(配属先は「ノモンハン事変」で死力を尽くした熊本-旭兵団-第二十三師団, 歩兵第七十二連隊、当時、将校内で対ソ戦のノモンハン雪辱戦の噂で持ち切りだった、その後、軍医にて駐在していた中国ハイラルから1944年11月援軍として大損害を出しながらも比島ルソンに上陸、同地で激戦の末、所属師団は損害90%を出し壊滅、所属大隊の将校が全滅・軍医であった祖父が撤退戦の最後の指揮を任されカバヤンにて武装解除、最終階級-陸軍-軍医-大尉 [泉-次世代への贈り物<大分編> 江崎 玄 編集 星文社 平成6年9月発行]より)
三重保健所 所長
仙波医院 開業(大分市大字奥田766(現、二又1-3-27))
逝去 93歳 慈光院殿釋和敬居士
  • 戦後、武臣-祖父は比島で行方不明として安否がわからず、所属兵団の全滅と捕虜生活から解放され復員するまでの逸話を子供の頃によく聞かされた。その後、医業に差し障りが出るほど熱心にフィリピンで慰霊と遺骨収集を行い、祖母が不満を漏らすほど年金の全てを遺族会に寄付する姿勢は、私には不思議な行為に感じていたが、最近ようやく、祖父のその気持ちが理解できるようになった。
  • 大分市医師会 理事
  • 全国ハイラル737会(戦友会)副会長
仙波 春樹

1935-2009 専門:消化器外科 三代 仙波 春樹

岡山大学医学部 卒業 *大分舞鶴高校第1期生 一鶴会メンバー
岡山大学大学院 卒業 医学博士
学位論文「胃内容排出に及ぼす酸およびアルカリの影響について」
広島市民病院 外科所属・麻酔科部長兼任
仙波外科医院 開業(大分市大字奥田766(現、二又1-3-27))
逝去 78歳
  • 大分市医師会 副会長
  • 大分県・市医師会 理事
仙波 圭

1970- 専門:整形外科・関節リウマチ 四代 仙波 圭

熊本大学医学部 卒業
熊本大学大学院 卒業 医学博士
学位論文「Danforth's short tailマウスの原因遺伝子座近傍に位置する椎間板発生に必要であるマウス新規遺伝子Sickle tail (Skt)の解析」
熊本大学所属/勤務
仙波整形外科 理事長
仙波整形外科 理事長・院長
  • 兄弟:9人兄弟の5番目三男
  • 子供:9名(男4, 女5)
  • 熊本大学・特任助教・客員助教・特定事業研究員
  • 熊本大学-医学部-整形外科の関節軟骨解析班リーダー
  • 熊本大学-発生医学研究所-臓器形成分野/生命資源・研究支援センター-表現型クリニック/疾患モデル(山村研一教授)のSdグループ(脊椎・椎間板研究チーム)リーダー